HOME > ニュース > 2013ニュース > ホーチミン/ダナン試写会 Copy

2013.12.08〜12

ベトナム・ホーチミン/ダナン「渾身」試写会



 日越外交関係樹立40周年を記念する行事の一環としてベトナム3都市での「渾身」の上映が決まり、10月のハノイに続いてホーチミンとダナンでの第2弾の上映会が12月に行われた。日本・ベトナム文化交流協会理事長の筒井さんと出雲ピクチャーズ社長柴崎、さらに今回は錦織良成監督をささえる会の会長の竹崎さんがベトナムを訪れた。
 経済進出と文化交流が両輪であることはいつの時代にも当てはまる真理であるが、日本の海外での経済にあまりにも偏っている「経高文低」の状況は一向に改善されていない。このシュリンクした状況を変える手段として「映画」のもつソフトパワーの活用が特効薬と考えている。特に本当の日本、日本の心が濃密に描かれている「渾身」が、日本という国のイメージを大きく変えるパワーを秘めていることを実証するのが、ベトナムでの最大のタスクである。
 日本・ベトナム文化交流協会と日本企業の支援を得て実現された上映会であったが、「ベトナムを足がかりにアジア全体で“渾身”を上映する」との大戦略に向けての着実な第一歩となった。












[本社]
〒690-0065
島根県松江市灘町228
[地図]

TEL.0852-67-3120
FAX.0852-67-1230




LinkIcon

LinkIconLinkIcon
LinkIconLinkIcon